学長あいさつ

挑戦するあなたへ。

目白大学学長 佐藤 弘毅
目白大学学長
佐藤 郡衛

目白大学は、東京都新宿区と埼玉県さいたま市岩槻区の2つのキャンパスに、6学部16学科を展開している活気に満ちた大学です。

建学の精神は、「主師親」であり、「主」とは「国家、社会への献身的態度」、「師」とは「真理探究の熱意」、そして「親」とは「人間尊重の精神」を意味しています。この建学の精神は、豊かな人間関係を育み、自己学習に励み、自立した社会人として生き抜く力量を養うという本学の教育の基盤を示すものです。

この建学の精神を踏まえ、本学は「育てて送り出す」をミッションにしています。「挑戦すること(challenge)」、「自分で判断できること(critical thinking)」、「コミュニケーション能力(communication)」、「協同して課題に向かうこと(cooperation)」、そして「人や社会に貢献すること(contribution)」といった能力を持った学生を送り出すため、教職員が一致結束して学生と共に歩み、指導に当っています。本学の特徴は、学生と教職員との距離が近いことです。学生たちも大学の校風と伝統づくりに自覚的・積極的に参加してくれています。

このサイトから、そんな本学の息吹の一端でも汲み取っていただければ幸いです。