経営学部

経営学科

Department of Business Administration 新宿キャンパス

学科の特色

経営学の専門性を深め、社会での実践力を獲得する
段階的な学び

学びの特色

  • 経営理論の学習を通じて思考力と行動力のある人材を育成
  • 少人数ゼミなどの個別指導に重点を置いた教育
  • 問題解決策をプレゼンテーションするための能力の育成
  • 4つの専門分野のコース、資格取得のサポートなど、進路の可能性を拡げる

4年間のステップ

学びのポイント

4分野の専門コースで学びを深め、実践力を獲得

3年次からは4つの専門コースに分かれ、それぞれの分野において学びを深めていくほか、少人数制ゼミなど個別指導に重点を置いた教育で、経営理論にも数字にも強い人材を育成します。

  • 1年次

    経営学の全体像をつかむため、基礎的な専門科目を学ぶ

  • 2年次

    3年次のコース・ゼミ選択に向けて、さらに専門科目の学びを進める

  • 3年次より コースを選択

    4つのコースは
    横断的にフレキシブルな科目履修が可能

    • 会計学コース

      財務会計と管理会計を柱に経営学の財務的基礎を学ぶ

      会計学は経営学の中で最も基本的な領域。企業の外部者に報告する財務諸表を中心に学習する財務会計と、企業内部者の経営に役立つ管理会計とを柱に、理論と実践を学びます。また、日商簿記検定の対策も充実しています。

    • 経営管理コース

      会社の仕組みを基礎から学び、経営の現場で役立つ理論を習得

      「経営管理」「経営組織」「経営戦略」など、基本的な経営理論を総合的に習得できるコース。会社の仕組みを基礎から幅広く学びます。「経営情報」や「生産管理」などの科目で、経営現場で役立つ知識が得られます。

    • マーケティングコース

      顧客価値の実現に関する
      理論を学ぶ

      商品やサービスの提供を通じて顧客価値を創造、実現するための活動体系と、その基礎となる理論について学んでいきます。現実の事例などを通じて、将来自らビジネスに取り組めるよう、総合的な学習ができます。

    • ホスピタリティ・マネジメントコース

      「おもてなし」の仕組みについて理論的観点を取り入れ学ぶ

      宿泊・旅行・飲食を中心とするホスピタリティ産業における企業のサービス価値を高める「おもてなし」の仕組みについて学びます。「ホスピタリティ・マネジメント論」「ブライダルマネジメント論」などの専門科目が設置されています。

各コースが学べる授業
  • 会計学が学べる授業

    アカウンティングA・B

    自分の成長を実感し理解度も深まる演習形式の授業です

    簿記の知識のまったく無い初心者でも分かりやすい丁寧な説明により、基礎から理解することができます。講義だけでなく問題演習も毎回行われるため、自分の習得度をその都度確認でき、確実な知識の定着につながります。最終的には、日商簿記3級など検定試験の合格を目指します。

  • 経営管理が学べる授業

    経営管理Ⅰ・Ⅱ

    経営学を学ぶための基本的な知識を習得できます

    経営学を学ぶ上で必要な基礎知識を身につけていきます。「株式会社の仕組み」など経営学の基本的な内容を、身近な時事問題を例に挙げ解説していくことにより、一つずつ着実に理解していくことができます。企業経営の基礎から始め、組織の内部構造や人を動かすマネジメントまで学べる幅広さも魅力です。

  • マーケティングが学べる授業

    サービス・マーケティング

    顧客サービスのプロセスを、自分の頭を使って考え抜きます

    顧客にとって良いサービスとは何か。サービスの概念やサービス提供のプロセスを学びます。授業では、ケーススタディをもとに意見を求められるため、講義を聞くだけでなく自分の頭で考えることが必要不可欠となります。顧客のニーズを探り、実現方法を実践的に考えます。自分で考えるからこそ身につくものが多い授業です。

  • ホスピタリティ・マネジメントが学べる授業

    消費者行動論Ⅰ・Ⅱ

    普段何気なく行う「消費」についてさまざまな角度から追究していきます

    消費者の商品購買に影響をもたらすものについて、多角的に学びます。普段何気なく行う「消費」を、自分の経験と照らし合わせつつ学問的に考察します。購買に至るまでの思考過程を追究して消費者のニーズを学び、実際のビジネス現場にも役立つような知識を身につけることを目的とします。

CLOSE UP

プレゼンテーション演習(経営学専門セミナーB)

課されたテーマへの提案を他大学と合同でプレゼンテーション

経営学科では、3年次の秋学期にマーケティングを学んでいるゼミの学生が中心となり、企業と他大学との共催でプレゼンテーション演習を行っています。本演習では、商品の販売促進方法についての企画や提案などを学びます。複数のチームが、企業から与えられる課題に挑戦し、学内予選を勝ち抜いた2チームが、他大学との合同演習でアイデアを発表。プレゼンテーションのあとは、企業関係者や広告のプロ、教授陣からのアドバイスをいただきます。鋭い指摘や質疑応答、他大学の学生の発表は、学生たちにとって良い学問的刺激となり、視野を拡げる機会となっています。

詳細は「授業レポート」へ

その他の特色ある学び

少人数で密度の高いゼミ教育を展開

少人数制の丁寧なゼミ教育を行っています。3年次に、興味のあるテーマをいくつか挙げて情報を収集。4年次にはテーマを1つに絞り深く掘り下げていき、学びの集大成としてまとめる卒業論文によって、主体的で論理的な思考能力を高めます。また、3年次の早い時期から筆記試験対策などの就職活動指導を開始します。