外国語学部

Faculty of Foreign Language Studies
新宿キャンパス

地球規模でつながる人と情報のネットワークが形成され、さらに強化、拡大しています。
海外との交流が活発化し、発生する諸問題に対処する人材を育てることは、大きな課題です。
外国語学部では、従来の教養としての外国語力だけでなく、
実際に通用する外国語能力の習得を第一に目指しています。
また、国際感覚を身につけるために、国際関係や危機管理なども学びます。

外国語学部 学科構成

学部長メッセージ

外国語学部長 小林 寛

学習研究の計画を自ら立てて行動する

「言葉」と、言葉の背景にある「文化」を学ぶことは、不即不離の関係にあります。国際共通語、地域語、あるいは自己に内在する言語を学ぶには、グローバルな規範と、それぞれの文化への体験的理解が欠かせません。本学の教育方針「座学から活学へ」に基づき、外国語学部では、経験に根差す現実感ある言語学習と研究を重んじています。「留学」を視野に大学生活における学習計画を立てる学生が多い中、自らの未来を見定め、学習目標を設定し、長期計画により実行・実践していく経験が、将来の社会生活に必ず意義をもたらすと考えます。