外国語学部

Faculty of Foreign Language Studies
新宿キャンパス

地球規模でつながる人と情報のネットワークが形成され、さらに強化、拡大しています。
海外との交流が活発化し、発生する諸問題に対処する人材を育てることは、大きな課題です。
外国語学部では、従来の教養としての外国語力だけでなく、
実際に通用する外国語能力の習得を第一に目指しています。
また、国際感覚を身につけるために、国際関係や危機管理なども学びます。

外国語学部 学科構成

学部長メッセージ

外国のことばや文化を学び、
その知識と能力を活かして社会に貢献しよう

外国語学部長
山田 宣夫

英米の文化的背景と深く結びついた地域語としての英語だけでなく、政治・経済・社会・文化・学術研究・スポーツ等の諸分野で媒介言語として用いられる国際共通語としての英語の習得が今日ますます重要になってきています。加えて、中国語や韓国語など東アジアの諸言語と、それらの国々の歴史や文化を学習することは、日本という国を相対化して理解するためにも、また世界の文化的多様性に目を見開くためにも、とても大切なことです。また、日本語を東アジア文化圏の一言語とみなし、日本の文化も含め、異文化との比較という視点から日本語と日本文化を再考することも大変意義深いことです。外国のことばや文化を貪欲に学び、広い視野を身につけ、その知識と能力を活かして大いに社会に貢献してほしいと願っています。