保健医療学部

Faculty of Health Sciences
さいたま岩槻キャンパス

保健医療学部は、理学療法学、作業療法学、言語聴覚障害学に関する教育と研究を行い、
国家資格を取得してリハビリテーション分野で活躍する人材を育てることを目的としています。
基礎教育と専門分野の教育を丁寧に推進し、とくに臨床指導に重点をおくことにより、
リハビリテーション分野の発展に寄与できる知識・技能・態度において優れた専門家の育成を目指します。

保健医療学部 学科構成

学部長メッセージ

保健医療学部長 小林 修二

対象者の現実的課題解決に寄与できる人材に
なろう!

保健医療学部では、リハビリテーションマインドと、科学的裏付けを持った「最善の解」を追究できる能力を学生に涵養することを教育目標としています。学部には"art and science "を共通のキーワードとする、領域の異なる3 学科があります。皆さんには、各学科が持つアイデンティティーの違いを理解し、多職種連携協働ができる能力を身につけてほしいと思っています。対象者の現実的課題の解決に寄与できる人材を育成し、リハビリテーション界で活躍できる学生を一人でも多く輩出することがわれわれのミッションです。