学部・学科

Faculty

保健医療学部

作業療法学科

Department of Occupational Therapy 岩槻キャンパス

患者さんに信頼される作業療法士になる

作業療法の対象は、身体・精神に障害を持つ人、高齢期に障害を持った人、発達期に障害を持つ子どもなど。作業療法士は患者さん一人ひとりに合わせた作業を治療として取り入れ、基本的能力(運動機能・精神機能)、応用的能力(食事やトイレなどの生活活動)、社会的適応能力(地域活動への参加・就労就学の準備)の3つの能力の維持および改善をはかり、その人らしい人生がおくれるようにサポートします。作業療法学科では、作業療法士として必要な知識や技能を習得することはもちろん、人格形成も重視。患者さんに信頼される作業療法士の育成を目指します。

TOPICS 作業療法学科 新着情報