保健医療学部

作業療法学科

Department of Occupational Therapy 岩槻キャンパス

学科の特色

専門知識・技術とともに人間力も身につけ
信頼される作業療法士に

学びの特色

  • 臨床教育の重要性を踏まえ、1年次から段階的系統的な臨床実習を実施
  • 臨床実習前に実技試験を行うなど臨床を深く意識した授業内容
  • 臨床場面で生じる問題を自己解決できる能力を育てるための授業
  • 「地域」をキーワードとした教育・研究・臨床を重視

4年間のステップ

国家試験合格率

2016(平成28)年実施
作業療法士国家試験 本学合格率(新卒)
92.7%

全国平均94.1%(新卒)

本学科で4年間学び、「作業療法士」として必要な知識・技術を習得し、卒業することにより受験資格が得られます。
資格を取得するには、国家試験に合格しなければなりません。

学びのポイント

対象者に信頼される作業療法士を目指す

作業療法士として必要な知識や技能を習得することはもちろん、人格形成も重視します。
対象者ひとりひとりの生活を考えることのできる、信頼に応えられる作業療法士の育成を目指します。

5つの学問領域

作業療法士は対象者の基本的能力(運動機能・精神機能)、応用的能力(食事やトイレなどの生活活動)、社会的適応能力(地域活動への参加・就労就学の準備)の3つの能力の維持および改善をはかり、その人らしい人生が送れるようにサポートします。対象とする障害は、大きく5つの学問領域に分けられます。それぞれについて基礎を固め、患者さんと多く触れ合う実習で、コミュニケーション力・実践力を身につけます。

  • 身体障害領域

    疾病や事故で身体に障害を持つ方の生活上の問題を評価し、作業活動を用いて治療を行う。

  • 発達期障害領域

    発達期に障害を持つ子どもに遊びや学びを中心とする活動を用いて現在・将来を見据えた治療を行う。

  • 精神障害領域

    精神疾患による生活障害を持つ方に個別作業や対人交流を用いて諸機能の向上を図る。

  • 高齢期障害領域

    疾患や諸機能の低下を持つ、あるいはそれが予測される高齢者が自分らしく生活できるよう心身・環境を支援する。

  • 地域作業療法領域

    障害を持つ方が自分の望む暮らしを居住する地域で実現するための活動、社会参加を支援する。

CLOSE UP

日常生活適応学演習

障害者の日常生活活動の支援を体験を通して理解する

脳血管障害を持った方への日常生活における動作を指導するための方法の習得と支援計画の立案を目指す授業です。グループの学生同士で食事、更衣など日常生活のあらゆる動作を介助役と患者役の両方で体験。体験後、グループで感想や知識などを共有し合うことで、指導の注意点や問題点などが多様な視点から見つかります。現場経験豊富な教員からの指導を受けられるため、臨床実習へ直結した授業となっています。

体験者の声
患者役と介助役の両方を体験し具体的な指導法を習得します

脳血管障害を持つ方の日常動作に対する指導技術の習得や介助方法の提案をします。たとえば、「靴下の着脱」は、指先や下肢を動かしにくい患者さんには困難であることも。介助者・患者両方の体験をもとに、介助や指導の問題点や動作方法に関する意見をグループ内で交換することで学びが深まります。一般的な技術の習得だけでなく、患者さんの生活環境や要望に合わせた指導方法の立案が目標です。

実習のステップ

コミュニケーション力を高める実習

詳細は「実習について」へ

国家試験対策

実践重視の手厚い指導で合格を後押し

学内の教員による授業を行い、国家試験のポイントをまとめます。業界大手の模試だけでなく、過去問題のデー タベースをもとに作成した本学独自の学内模試を作成しており実施します。国家試験対策用のソフトウェアも使い、学生個々の弱点 ・苦手分野を分析し指導しています。少人数制のゼミを作り、それぞれ課題に取り組み、苦手を徹底的に克服し、本番へ備えます。

3つのポイント
  • 01グループ学習と教員の指導が充実

    学生の自主性を尊重した6~8名でのグループ学習は、過去問題を中心に苦手分野の克服、頻出分野への対応をテーマとしており、教員も細かく指導します。

  • 02学的教員による集中講義

    4年生では、ほぼ毎週授業とテストを行い、過去の国家試験問題を中心に重要な科目や、学生からのリクエストを基に学内教員が講義を行います。

  • 03多彩な模擬に加えて教材も豊富

    業界大手の模試も活用しつつ、本学独自の過去問題データベースをもとに作成した学内模試を実施。国試対策用のソフトウェアも用意しています。

おもなスケジュール
3年次 4月 国家試験対策 ゼミ3年次4月よりスタート!

1年次からの復習を兼ねて、卒業までサポートします。

4年次 4月 国家試験対策ガイダンス
5月
6月
7月
8月 就職ガイダンス外部模擬試験
9月 学内教員による国試対策集中講義
10月 国試オリエンテーション(必要書類の確認・注意)模擬試験
11月 模擬試験
12月 模擬試験学科教員による国試対策集中講義
1月 模擬試験厚生労働省へ一括出願
2月 模擬試験国家試験(2月末)
3月  

施設・設備