保健医療学部

作業療法学科

Department of Occupational Therapy 岩槻キャンパス

イベント

  • 作業療法学科
  • イベント
  • 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : リハビリテーション学専攻 修士課程, 大学トップ, 大学院トップ, 研究・社会貢献

平成28年度クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会主催 研修会のご案内

クリニカル・クラークシップに基づく臨床教育
―ともに学ぶ―
チラシ(PDF)

作業療法は知識と思考だけでなく、技術が必要です。それらをバランスよく学ぶ方法がクリニカル・クラークシップです。一番の勉強は教えることだと言われています。実習生や新人職員を上手に指導することにより、自分も成長していきましょう。臨床教育初心者にも経験者にもわかりやすく、クリニカル・クラークシップを解説します。

  • 日 時:平成28年12月10日(土)10:00~11:30(受付開始9:30)
  • 会 場:目白大学岩槻キャンパス 2号館3階 2301教室
    (埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320)交通アクセス
  • 講 師:會田 玉美(クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会会長、目白大学保健医療学部作業療法学科長)
  • 主 催:クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会
  • 共 催:目白大学保健医療学部作業療法学科
  • 会 費:会員1,000円、非会員2,000円(当日に会員申し込み可)
  • 内 容:●なぜクリニカル・クラークシップ式が有用と言われているのか
    ●学生の理解度をどう捉えるか
    ●指導のコツ など

申し込み方法

件名に「12月10日研修会申し込み」、本文に ①氏名 ②所属 ③メールアドレス ④経験年数(OTの方のみ) ⑤おもな領域(身体、精神、発達、高齢、養成校など) ⑥臨床実習指導経験の有無 を記載の上、下記のアドレスにメールでお申し込みください。

申し込み先