保健医療学部

作業療法学科

Department of Occupational Therapy 岩槻キャンパス

メディア・出版

  • 作業療法学科
  • メディア・出版
  • 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ

作業療法学科の矢﨑潔教授が執筆した『手の運動を学ぶ―手の役割と手の機能解剖との関係から運動を紐解き、臨床に活かす』が出版されました

手の運動を学ぶ―手の役割と手の機能解剖との関係から運動を紐解き、臨床に活かす

手の怪我や麻痺などの機能障害の評価と治療のスペシャリストである、保健医療学部作業療法学科の矢﨑潔教授が、かつての教え子とともに『手の運動を学ぶ―手の役割と手の機能解剖との関係から運動を紐解き、臨床に活かす』を出版しました。
<矢﨑教授より>
この本は、手を治療するために必要な解剖学をもとに、手の動きを説明し、治療訓練に役立つように解説したものです。臨床的な面も一部紹介し、対象者が自然に手を使ってくれるように導くため、教科書・指導書的に書いてみました。そして、本書出版を第一歩とし、より発展させていきたいと思っています。

  • 『手の運動を学ぶ―手の役割と手の機能解剖との関係から運動を紐解き、臨床に活かす』
  • 著  者:矢﨑 潔、小森 健司、田口 真哉
  • 発  行:三輪書店
  • 発行年月:2017年9月

なお本書は、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST) の働き方学び方応援サイト『POST』でも紹介されています。
【POST編集部オススメ】読書の秋到来!新発売のリハビリ書籍6選