保健医療学部

理学療法学科

Department of Physical Therapy 岩槻キャンパス

学科からのお知らせ

理学療法学科 入学予定者フォローアップ研修を実施しました

理学療法学科 入学予定者フォローアップ研修を実施しました

12月6日(日)と1月17日(日)の2日間において、理学療法学科AO入試および推薦入試合格者を対象とした入学前教育のフォローアップ研修を実施しました。本研修は、目白大学の学生として大学への帰属意識を醸成することや、大学での学びに向けた事前準備を行うことなどを目的としています。
初日の研修では、理学療法学科長 矢野秀典教授から、理学療法学科の4年間について紹介があったほか、入学までに準備すべきことや今後のキャリアデザインについての説明もありました。さらに、平成28年度入学者からはe-ラーニングを活用した入学前学習を実施するため、それに関する説明も行われました。
2日目は、まずe-ラーニングの現時点での実施状況について教員からフィードバックがありました。その後、「遅刻」や「授業中の居眠り」、「染髪」など、大学生活に身近な事例をテーマとしたグループディスカッションを行い、グループで話し合った結果の発表と質疑応答を実施しました。大学生活では高校時代のような細かな規制が少なくなり、個人の判断に委ねられる事項が多くなることで自由度が拡がる反面、自ら規則を重んじて行動することが重要であるなどの意見が述べられました。
フォローアップ研修に参加した皆さん、今回の研修で得た経験を活かし、入学後も積極的に頑張ってください!

  • 理学療法学科長 矢野教授による講義。受講生は皆熱心に聞いています
    理学療法学科長 矢野教授による講義。受講生は皆熱心に聞いています
  • 入学後の授業ではディスカッションの機会が増えます
    入学後の授業ではディスカッションの機会が増えます
  • 聞き手に分かりやすく発表する練習も必要ですね
    聞き手に分かりやすく発表する練習も必要ですね