保健医療学部

理学療法学科

Department of Physical Therapy 岩槻キャンパス

学科からのお知らせ

  • 理学療法学科
  • 学科からのお知らせ
  • 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 研究・社会貢献

スポーツサポーティング研究会が地域イベントにボランティアスタッフとして参加しました!

3月12日(土)、岩槻キャンパスの「スポーツサポーティング研究会」が、岩槻区役所主催「城下町健康ウォーキング」にボランティアスタッフとして参加しました。
スポーツサポーティング研究会は、岩槻キャンパス学友会に所属する公認サークルの一つで、スポーツリハビリテーションに興味を持った理学療法学科の学生が集まり、2015年6月に設立しました。サークル員は現在38名。地域のスポーツ団体やイベントにトレーナーやサポーターとして携わることで、スポーツリハビリテーションに関する多くの経験を積み、3・4年次の臨床実習や将来の理学療法現場での活動に活かすことを目指しています。また、学内では週一回程度勉強会も実施。勉強熱心な学生たちが集まっています。
3月の本イベントは、岩槻藩遷喬館、岩槻城址公園など岩槻区内5つの文化財に設けたチェックポイントを回る5kmのウォーキングイベントで、約100名の方が参加しました。研究会メンバーは、準備体操の指導やウォーキングに同行して参加者の方の体調管理を行いました。参加者の方々からは大変好評をいただき、理学療法士を目指す研究会メンバーたちは、自分たちの学びを地域貢献に活かすという貴重な体験をすることができました。
今後、スポーツサポーティング研究会では、市民マラソン大会などのスポーツイベントに積極的に参加し、参加者の方々のサポートを行っていく予定です。

  • スポーツサポーティング研究会1
  • スポーツサポーティング研究会2
  • スポーツサポーティング研究会3