保健医療学部

言語聴覚学科

Department of Speech, Language and Hearing Therapy 岩槻キャンパス

学科からのお知らせ

  • 言語聴覚学科
  • 学科からのお知らせ
  • 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 研究・社会貢献

産学連携イベント「イノベーション・ジャパン2014」に、言語聴覚学科・内山千鶴子教授の研究を出展しました

  • 来訪者が絶えなかった本学ブース
    来訪者が絶えなかった本学ブース
  • 視線計測装置を使って解説する内山教授
    視線計測装置を使って解説する内山教授

9月11日(木)・12日(金)に東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された産学連携イベント「イノベーション・ジャパン2014」に、保健医療学部言語聴覚学科・内山千鶴子教授の研究「コミュニケーションを円滑に進めるための視線の開発」を出展しました。

厳正な事前審査を通過した選りすぐりの研究が全国の研究機関から集まっているとあって、2日間でおよそ2万3千人が来場しました。本学ブースでは、内山教授の実験に協力いただいた株式会社ナックイメージテクノロジー社製の視線計測装置を設置。その場で視線計測体験ができることもあり、多くの来場者が足を止め、内山教授による研究内容の紹介に聞き入っていました。

コミュニケーションの中でも「視線」に重点を置いた新しい研究の切り口に、来場者からは内山教授の研究フィールドである自閉症児のコミュニケーションに関する質問が多く寄せられました。また、"婚活"への導入を検討したいといった声があがるなど、研究機関関係者、民間企業の担当者様合わせて60名近い方の来訪を受けました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

今回出展した研究の詳細については、本学研究支援グループ(電話:03-5996-3110/E-mail:kenkyu@mejiro.ac.jp)までお問い合わせください。