人間学部

児童教育学科

Department of Childhood Education and Welfare 新宿キャンパス

メディア・出版

  • 児童教育学科
  • メディア・出版
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ

児童教育学科の教員・前教員・卒業生が分担執筆した 『未来を拓く児童教育学―現場性・共生・感性―』が刊行されました

未来を拓く児童教育学―現場性・共生・感性―

人間学部児童教育学科の教員・前教員・卒業生が分担執筆した『未来を拓く児童教育学―現場性・共生・感性―』が、目白大学学術図書助成金を受け刊行されました。
本書には、「絵本の世界」「多文化共生教育」「発達理論」「障害児教育」「児童文化」「動物との共生」「外国語教育」「情報教育」「学校経営」「災害時の学校」「教育現場の求める教師像」などの、今日の教育に関わる多岐にわたるテーマが掲載されています。
表紙の絵は児童教育学科の佐藤仁美専任講師によるもので、豊かに茂った大木には、学園のシンボルであるキャンパスの森がイメージされています。また、児童教育学科を巣立った卒業生たちの、学校、地域社会、教育に関わるさまざまな分野での活躍の様子を象徴しています。
本書は新宿キャンパスの図書館でも貸出・閲覧ができますので、ぜひ手に取ってご覧ください。

『未来を拓く児童教育学―現場性・共生・感性―』
目白大学人間学部児童教育学科 編
発行:三恵社
発行年:2015年12月