人間学部

子ども学科

Department of Child Studies 新宿キャンパス

学科からのお知らせ

  • 子ども学科
  • 学科からのお知らせ
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ

子ども学科の正木文惠非常勤講師が東久邇宮文化褒賞を受賞しました

  • 子ども学科の音楽非常勤講師である正木文惠先生が、東京ガーデンパレスにおいて、『平成29年度 東久邇宮文化褒賞授与式』が挙行され、受賞されましたときの様子です。
    受賞式の様子
  • 子ども学科の正木文惠先生がにこやかに表彰状を掲げています。
    表彰状と正木先生

11月3日(金)、文化の日に、東京ガーデンパレスにおいて『平成29年度 東久邇宮文化褒賞授与式』が挙行され、人間学部子ども学科の正木文惠 非常勤講師が、このたび見事に受賞しました。
東久邇宮文化褒賞は、皇室から賜る宮賞で、勲賞や国家褒賞とならぶ日本三大褒賞の一つとされており、社会、文化、経済、政治等に功績のあった方を顕彰する目的で創設されました。

子ども学科の専門教育科目「音楽Ⅰ・Ⅱ」「保育内容演習(音楽表現)」を担当している正木非常勤講師は、武蔵野音楽大学音楽学部ピアノ科、鳴門教育大学大学院を経て、その後オーストリア・ウィーン国立音楽大学のピアノマスタークラスで研鑽を積みました。ノルウェーの作曲家エドヴァルド・グリーグの音楽を専門に研究し、その成果が認められてノルウェー政府給費留学生としてノルウェー国立オスロ大学音楽学部への留学も果たしました。
本学には、2003年4月に短期大学部子ども学科非常勤講師として着任し、2007年4月からは人間学部子ども学科非常勤講師として、これまで永年ピアノ教育、音楽理論の授業を担当し情熱を持って学生指導に当たっています。
また、本学非常勤講師のほかに、日本グリーグ協会理事、音楽オーディション・ピアノコンクール全国大会審査員も務めており、今後は日本とノルウェー王国におけるピアノ演奏を通した両国の音楽・文化交流活動においても、若手ピアニストとしての国内外での活躍がますます期待されます。