人間学部

子ども学科

Department of Child Studies 新宿キャンパス

メディア・出版

  • 子ども学科
  • メディア・出版
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 子ども学科, 学園トップ

子ども学科の山中智省専任講師が執筆した「ライトノベル史入門 『ドラゴンマガジン』創刊物語―狼煙を上げた先駆者たち」が刊行されました

人間学部子ども学科の山中智省専任講師が執筆した「ライトノベル史入門 『ドラゴンマガジン』創刊物語―狼煙を上げた先駆者たち」が、勉誠出版から刊行されました。

本書は、1988年1月に富士見書房が創刊した雑誌『ドラゴンマガジン』とその周辺状況に着目しながら、現在「ライトノベル」と呼ばれている若年層向けエンターテインメント小説の誕生過程を明らかにしていく研究書です。
具体的には、著者がこれまで収集してきた数々の文献資料に加え、『ドラゴンマガジン』に縁の深い編集者、作家、読者への貴重なインタビューを手がかりとしつつ、「ライトノベル雑誌」の草分けとして知られる同誌の創刊背景はもちろん、1980年代後半から90年代前半にかけてのライトノベル史に迫ります。
また、巻末には初学者向けの「参考文献一覧」や「過去の作品を知りたい・読みたい・入手したい人のための資料探索ガイド」などを収録しており、これからライトノベルの調査研究に取り組みたい方々にとって本書は、有用な入門書となることでしょう。
さらに本書は、2017年12月に目白大学新宿図書館で開催された企画展示「ライトノベル誕生の軌跡 ―ようこそ〝ビジュアル・エンターテインメント〟の世界へ」の内容を含んでいることから、企画展示に興味を持った方々にも楽しめる書籍となっています。この機会にぜひ、お手に取ってご覧ください。

「ライトノベル史入門 『ドラゴンマガジン』創刊物語―狼煙を上げた先駆者たち」
著  者:山中智省
発  行:勉誠出版
発行年月:2018年1月