人間学部

心理カウンセリング学科

Department of Psychological Counseling 新宿キャンパス

メディア・出版

  • 心理カウンセリング学科
  • メディア・出版
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 大学院トップ, 臨床心理学専攻 修士課程

心理カウンセリング学科の原田隆之教授が分担執筆した『犯罪心理学事典』が刊行されました

犯罪心理学事典

人間学部心理カウンセリング学科の原田隆之教授が分担執筆した『犯罪心理学事典』が刊行されました。1951年に発足した矯正心理研究会を母体として1963年に設立された日本犯罪心理学会。2012年に設立50周年を迎えるにあたり、記念事業の一つとして、本事典の刊行が企画されました。2009年5月から裁判員制度が導入され、国民の犯罪に対する関心はますます高まっています。本事典ではそうした人々の期待に応えるため、犯罪心理学の基礎知識から専門的なテーマまでを丁寧に解説しています。
原田教授は、「6章 施設内処遇」の「施設内処遇におけるリラプス・プリベンション」を担当しました。刑務所や少年院などにおける薬物犯罪者や性犯罪者への認知行動療法的治療アプローチとしてのリラプス・プリベンションについて、その理論や具体的な技法を解説しています。
臨床心理学、社会心理学の隣接分野として、重要な位置づけをされている犯罪心理学。その基本的な概念や現代的なトピックを盛り込み、さらにリファレンス機能も備えた中項目主義の本事典は、犯罪心理学に関心のある学生だけでなく、犯罪者や非行少年と接する現場の専門家や研究者にとっても貴重な一冊となっています。

『犯罪心理学事典』
編集代表:村松励
執筆者:原田隆之ほか
発行:丸善出版
発行日:2016年9月