人間学部

人間福祉学科

Department of Social Welfare Services 新宿キャンパス

学科からのお知らせ

  • 人間福祉学科
  • お知らせ
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ

東京都立久留米西高等学校の1年生が人間福祉学科の授業を体験しました

人間福祉学科_0

8月21日(木)、東京都立久留米西高等学校の1年生31名が上級学校訪問及び体験授業を目的として来学、人間福祉学科で福祉について1日しっかり学びました。 午前中はまず、荏原順子教授による全体講義『認知症ってどんな病気?』を受講しました。いきなりの難しいテーマでしたが、その仕組みや症例のわかりやすい解説に高校生たちは熱心に聞き入っていました。その後は、当日お手伝いで参加してくれた現役学科生5名と学科教員2名によるトークセッション。『なぜ、自分たちは福祉・介護を選んだのか? 今どんなことを学んでいるのか?』というやや硬めなタイトルも、実際には他愛もないきっかけの話や、イメージしていた大学生活とのギャップなどをざっくばらんに紹介するコーナーとなり、はじめ緊張気味だった高校生たちも一気に打ち解けたようでした。
昼食をはさんで制服から運動着姿に着替えた高校生たちは、午後には体験実習に挑みました。『お年寄りとのコミュニケーションで気をつけること』(天野由以専任講師)ではロールプレイを実践、相手の立場で考えることの大変さを実感しました。『車椅子介助で気をつけること~車椅子の種類と動かし方』(青木宏心准教授)では二人一組となって、「命」を乗せる車椅子の動かし方のポイントについてレクチャーを受け、相互体験してみました。活発な意見交換や大きな笑いもあり、和やかな雰囲気の中で実習を終えました。
本日の体験が、今回参加した高校生たちにとって、現在の福祉・介護、そしてこれからの将来を考えていくにあたって何か少しでも気づきやヒントになってくれたらと思います。

  • 人間福祉学科_1
    高校生にとっては、まだ身近ではない「認知症」について学習しました
  • 人間福祉学科_2
    初対面のお年寄りにお茶を勧めるロールプレイ。うまくできました!
  • 人間福祉学科_3
    車椅子体験では、楽しみながら大切なポイントを多く学びました