人間学部

人間福祉学科

Department of Social Welfare Services 新宿キャンパス

学科からのお知らせ

  • 人間福祉学科
  • お知らせ
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ

東京都立久留米西高等学校の1年生が人間福祉学科の授業を体験しました

久留米西高等学校授業体験_0

8月25日(木)、東京都立久留米西高等学校の1年生28名が、上級学校訪問及び体験授業を目的として来学、人間福祉学科で福祉について1日しっかり学びました。
午前中は、荏原順子教授による全体講義『福祉の仕事について知ろう!』を受講しました。まず福祉職や、福祉の知識を活かした進路について説明。さらに本学学生の卒業論文を題材として、「自分の興味」から進路選択をした例を示すと、高校生たちも強く関心をひきつけられていたようです。
その後は、在学生4名によるトークセッション。『なぜ私たちは福祉という進路を選んだのか? ~先輩たちに聞いてみよう!』と題し、進路選択のきっかけや、大学生活について語りました。フランクで率直な話しぶりのおかげか、笑いのこぼれる和やかなトークセッションとなりました。
昼食をはさんで、制服から運動着姿に着替えた高校生たち。午後は体験実習に挑みました。『車いす介助体験~安心して乗ってもらうために必要なこと』(浅野いずみ専任講師)では二人一組となって、「命」を乗せる車椅子の動かし方のポイントについてレクチャーを受け、交互に実践。車椅子を思うように動かすことができず四苦八苦していましたが、乗る側も体験したことで、介助の際に必要な配慮が実感できたようです。
『コミュニケーションの基礎を学ぼう~第一印象と他者理解』(天野由以専任講師)では、ロールプレイを実践し、相手の立場で考えることの重要性を学びました。
本日の体験が、今回参加した高校生たちにとって、現在の福祉・介護、そしてこれからの将来を考えていくにあたって何か少しでも気づきやヒントになってくれたらと思います。

  • 久留米西高等学校授業体験_1
  • 久留米西高等学校授業体験_2
  • 久留米西高等学校授業体験_3