人間学部

人間福祉学科

Department of Social Welfare Services 新宿キャンパス

学科からのお知らせ

  • 人間福祉学科
  • お知らせ
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ

人間福祉学科が、就職対策スペシャルウイークとして進路支援3企画を開催しました

【3年次向け企画】3年のゼミ長会議によるパネルディスカッション
【3年次向け企画】3年のゼミ長会議によるパネルディスカッション

人間福祉学科では、就職対策として1~4年の進路支援に取り組んでいます。
今年度は11月21日から25日までの間を「就職対策スペシャルウイーク」として3つの進路支援企画を行いました。
1年次向け企画では、南アフリカ共和国の元大統領、ネルソン・マンデラ氏の人生を描いた映画を上映。アパルトヘイト撤廃に尽力し、大統領となりノーベル平和賞を受賞したマンデラ氏の生き様から「人が仕事を成し遂げる姿」を学びました。
2年次向け企画は、「コミュニティを支える仕事、リアル福祉を知る」というテーマで開催。地域福祉の第一線である社会福祉協議会で、コミュニティワーカーとして働いている卒業生4名(3・4・6・9期生)の発表を聞きました。地域コミュニティにおける福祉活動について、現場の実態を先輩から学ぶ貴重な機会となりました。
3年次向け企画では、3年の各ゼミ代表者で構成するゼミ長会議によって、「皆で来年の今頃を考え、いま何をすべきか!を4年生から聞く」をテーマに、自主運営のパネルディスカッションが行われました。第1部は3年生5名が発表し、その後フロアの3年生が就職活動について意見交換しました。第2部では、4年生5名(高齢福祉、障害福祉、医療福祉、公務員、一般企業にそれぞれ就職内定)が発表。自らの就職活動を振り返り、進路決定をめぐる経緯を述べたほか、3年生からの多くの質問に丁寧に答えてくれました。

  • 【1年次向け企画】マンデラ氏の生き様から仕事に対する姿勢を学びました
    【1年次向け企画】マンデラ氏の生き様から仕事に対する姿勢を学びました
  • 【2年次向け企画】社会福祉協議会で働く卒業生の話に耳を傾けます
    【2年次向け企画】社会福祉協議会で働く卒業生の話に耳を傾けます
  • 【3年次向け企画】3年生が主体となって開催しました
    【3年次向け企画】3年生が主体となって開催しました