人間学部

人間福祉学科

Department of Social Welfare Services 新宿キャンパス

メディア・出版

  • 人間福祉学科
  • メディア・出版
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ

人間福祉学科の舩越知行教授が編著者として分担執筆した『心理職による地域コンサルテーションとアウトリーチの実践』が刊行されました

人間学部人間福祉学科の舩越知行教授が編著者として分担執筆した『心理職による地域コンサルテーションとアウトリーチの実践』が刊行されました。
今日、心理職は社会のニーズに応える形で臨床活動を拡大し、その専門性を分化、発展させています。心理職に求められるのは、専門機関における知識技術の提供に留まらず、いかにして施設や地域の中で多職種と連携しチームの中で役割を担うかです。心理職は、コミュニティと共に生き、支援を必要とする人に働きかける地域支援の時代を迎えています。
本書は、地域における心理職のコンサルテーションとアウトリーチ(地域に出向く援助)についてまとめたものです。心理職がどのように地域システムと結びつき、関係機関の対人援助職との間で連携・協働を進めるのかなど、7つの心理フィールドを通じて具体的な事例を示し解説しています。各章を執筆しているのは、それぞれが長年にわたって心理臨床の実践活動を積み重ねてきた心理専門職。これから心理職を目指す人やすでに心理業務に携わっている心理職必携の一冊となっています。

  • 『心理職による地域コンサルテーションとアウトリーチの実践~コミュニティと共に生きる~』
  • 編著者:舩越知行
  • 発 行:金子書房
  • 発行日:2016年4月