看護学部

Faculty of Nursing
さいたま岩槻キャンパス

本学の建学の精神である「主・師・親」に基づき、看護に必要な専門的知識・技術と態度を身につけ、
実践力のある看護師、保健師の養成を目指します。
また、変革する社会に対応しうる人間性豊かな感性を兼ねそなえた人材を育成します。

看護学部 学科構成

学部長メッセージ

看護学部長 堤 千鶴子

心にも寄り添えるという実力ある看護師になる

社会がどのように変化しても、人間の尊厳と生命への畏敬は変わりません。看護は、その人間の生活と共にあり、誕生や老い、病や死といった人間のさまざまな場面に寄り添って人々を支え続けます。一人ひとりが異なる存在である人間「その人」の、たった一つの生命にしっかりと向き合い、どのような状況でも「その人」の心にまで寄り添い続けるという実力ある看護師の育成を本学部は目指しています。緑豊かなキャンパスで共に学ぶ他学部生からも、知の刺激を十分に受け、近隣の地域とも積極的に交わって実践する力を身につけてください。