看護学部

看護学科

Department of Nursing 岩槻キャンパス

学科からのお知らせ

看護学部の交換留学生がプログラム全日程を修了、帰国しました

7月15日(火)、岩槻キャンパスの学生会館において、看護学部の交換留学生4名の送別会が行われました。当日は、河津看護学部長、堤看護学科長をはじめ、期間中4名の留学生と多くの時間を共有した先生方とボランティア学生たちが集まりました。振り返るとあっという間だった約1ヶ月のプログラム。さまざまな研修や交流の思い出を胸に、17日には帰路の途についた留学生たち。台湾に戻ってからが、いよいよこの1ヶ月の経験を活かす時です。4名のますますの活躍を願っています。 今年度よりスタートした台湾中山医学大学との国際交流プログラム。次年度には、目白大学看護学部の学生が、交換留学生として同大学に派遣されることになっています。