社会学部

社会情報学科

Department of Social Information 新宿キャンパス

学科からのお知らせ

社会情報学科の張教授とアーヘン工科大学のAnsgar Steland教授が、本学にて共同研究を行っています

  • 共同研究に臨む張教授とSteland教授
    共同研究に臨む張教授とSteland教授
  • 張教授の研究室にて
    張教授の研究室にて

9月26日(金)〜10月10日(金)の期間、ドイツ・アーヘン工科大学(RWTH AACHEN UNIVERSITY)統計数学学科教授Prof. Dr. Ansgar Stelandが本学を訪問し、社会学部社会情報学科・張元宗教授と、インテリジェント統計手法による品質管理(研究タイトル:Fixed-Width Confidence Intervals for the Common Mean with Order variances)を共同研究しています。
Prof. Dr. Ansgar Steland, the professor of RWTH AACHEN UNIVERSITY visits our university from Sep. 26th to Oct. 10th, to do research on Intelligent Statistical Quality Control (working title : Fixed-Width Confidence Intervals for the Common Mean with Order variances) with Prof. Chang who is professor of Faculty of Studies on Contemporary Society, Mejiro University.

ドイツ西部に位置するアーヘン工科大学は、9学部・260研究所を有しており、学生数は4万人以上。ヨーロッパの中でも由緒ある大学で、国際交流が大変盛んなことでも知られています。Ansgar Steland教授は、同大学で教鞭を執る傍ら、信頼性・品質・安全性に関する学会(Society of Reliability, Quality and Safety)の議長や、ドイツ統計学年次大会におけるセッションの主催などに積極的に取り組んでいます。
今回の共同研究で用いたインテリジェント統計手法は、おもに工場の生産ライン上の品質管理で使用されているものです。今後ますますの研究の発展と、品質管理分野への貢献が望まれます。

社会学部社会情報学科 張元宗教授の教員紹介