社会学部

社会情報学科

Department of Social Information 新宿キャンパス

学科からのお知らせ

社会情報学科の田中泰恵教授が分担執筆した『消費生活アドバイザー受験合格対策』が刊行されました

『消費者アドバイザー受験合格対策』

社会学部社会情報学科の田中泰恵教授が分担執筆した『消費生活アドバイザー受験合格対策』が刊行されました。
消費生活に対し適切なアドバイスを行い、かつ消費者の提案・意見などを行政や企業経営に反映させる役割を担う「消費生活アドバイザー」。内閣総理大臣・経済産業大臣の事業認定に基づき付与される公的資格で、行政・企業と消費者の架け橋ともいえる存在です。
本書は、過去の消費生活アドバイザー試験における出題傾向の分析により、重要項目を体系的に理解できる内容となっています。また、時事問題やその解説も収録。難関といわれる二次試験対策についても詳述しています。
田中教授が執筆を担当したのは「商品サービス・情報知識」の分野で、「商品・サービスの品質と安全性」「広告と表示」「暮らしと情報」「余暇生活」に関する内容を解説。消費生活アドバイザー試験のみならず、国民生活センターが実施する消費生活専門相談員資格認定試験の対策にも役立つ1冊です。
なお補足となりますが、社会情報学科では学科設立当初より消費生活アドバイザーの資格取得を希望する学生に対して勉強会を開催し、合格者も輩出しています。単に受験勉強をするだけでなく、学外での活動に参加したりしながら、学科の学びを深めることにも役立てています。

『消費生活アドバイザー受験合格対策 2015年版』
編著者:葛西光子ほか
執筆者:田中泰恵ほか
発行:丸善出版
発行日:2015年4月

社会情報学科 田中泰恵教授の教員紹介