社会学部

社会情報学科

Department of Social Information 新宿キャンパス

授業レポート

  • 社会情報学科
  • 授業レポート
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ

長崎ゼミが商品の共同開発プロジェクトに参加しました

マーケティングを理論と実践から学んでいる長崎ゼミでは、毎年企業とのコラボレーションを通して学びを深めています。3年目となる今年は、品質の優れたぶどうの生産を行う宮崎県のぶどう農園「今井農園」の今井寛子氏と一緒に商品開発を進めています。
2016年4月から議論を重ね、最初10件あった商品アイデアは最終的にはぶどうをつかった「香港スイーツ」に絞り込まれました。今井氏はテレビ会議を通し、毎回ゼミに参加されました。
6月28日(火)には宮崎県より来校された今井氏に対し、商品報告会と試作品評価会を実施しました。ゼミの学生は前日より社会情報学科の商品検査室にて試作品作りを行い、味覚や見た目だけでなく、製造原価や作業工程の効率なども考慮しながら最終仕様を決定していきました。
当日は今井氏より、商品に相応しいぶどうの種類から調理の仕方、商品パッケージの形状や陳列の仕方までアドバイスをいただきました。また、今井農園が別途販売を検討している商品の広告案について一緒に考えてほしいとの要望をいただき、コラージュを使った投影技法を活用しながら広告案のダミー制作を行いました。
ゼミでは秋の販売に向けて、引き続き、今井農園の良きアドバイスをもとに実践的な商品開発に取り組んでいきます。

  • 商品共同開発プロジェクト_1
  • 商品共同開発プロジェクト_2
  • 商品共同開発プロジェクト_3