社会学部

社会情報学科

Department of Social Information 新宿キャンパス

授業レポート

  • 社会情報学科
  • 授業レポート
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ, 社会情報学科

社会情報学科「ファッションブランド戦略論」 "販売を通したファッション産業の未来"を学ぶ!

有名ファッションブランド企業の方々を講師としてお招きし、企業現場の貴重なお話をいただく社会情報学科の「ファッションブランド戦略論」。7月7日(金)の授業では、株式会社ムービングオフィス 代表取締役 大极勝氏をお招きし「販売を通したファッション産業の未来」をテーマにお話しいただきました。

「販売を通したファッション産業の未来」の授業レポート
社会情報学科3年 佐野 聖美

今回は、販売を通したファッション産業の未来について講義をしていただきました。近年AI(Artificial Intelligence)を活用し販売を行っている企業も多く、製品の流れや顧客情報をテクノロジーで管理することが進んでいます。しかしファッション産業の「販売」には、これから先も「ヒト対ヒト」の関係性が欠かせないと学びました。
「販売」には「ヒト対ヒト」の繋がりから生まれる"サービス"や"おもてなし"があります。店員自身がお客様とコミュニケーションを取り、洋服の好みなどを把握し、お客様に提案することが「またこのお店で買いたい!」と感じてもらうことに繋がります。「モノの消費」から「コトの消費」へシフトしている現代、より質の高いサービスを提供するには様々なテクノロジーを活用しながらも、「ヒト対ヒト」の関係性がこれからも必要不可欠なのだと感じました。また「感謝する人・感謝される人の関係性が未来を輝かしいものにする」とお話しいただいたことが深く印象に残りました。

この度は大変貴重なご講義をありがとうございました。

平成29(2017)年「ファッションブランド戦略論」予定表