目白大学への留学(Program for Foreign Students)

日本語を学びたい世界の人々のために

目白大学には、各種学習コースをはじめ、年間を通じて日本の文化について知ることができる機会を設けています。
研修やイベントも開催し、目白大学の学生との交流も活発に行われています。

JALP Japanese Language Program
留学生別科日本語専修課程〈長期コース(半年〜2年)〉

私費留学生はもちろん、提携大学から受け入れる交換留学生にも門戸を開いた日本語教育プログラムで、春学期と秋学期の年2回開講します。修業年限は半年〜2年です。

総合日本語コース

大学の学部進学を目指す方、生活や仕事に必要な日本語能力の向上を目指す方を対象にしたコース。日本語能力試験のレベルに準じ、初級から上級まで5つのクラスに分かれ、日本語のほか、社会文化・試験対策の科目が設置されています。

大学院進学研究コース

大学院受験および大学院での研究に求められる日本語能力を身につけたい方を対象にしたコース。大学院受験に必要とされる研究計画書、小論文、面接練習など実践的な授業が提供されています。

目白大学への内部推薦制度

成績優秀者で所定の条件を満たした場合に、目白大学の学部への推薦制度があります。これまで目白大学のメディア表現学科、経営学科、日本語・日本語教育学科などで修了生が学んでいます。

JALPについて詳しくはこちら

JALC Japanese Language and Culture Studies Program
日本語日本文化研修〈短期コース(2週間)〉

日本語と日本文化に関心を持つ外国人のための短期語学文化研修。体験学習を重視した2週間のカリキュラムです。

日本語学習

「若者ことば」「大学生のアルバイト事情」「おすすめの観光地と名物」など、日本文化をテーマに日本語を学びます。

日本文化学習

江戸東京博物館・明治神宮・浅草・東京スカイツリー・横浜などを訪れ、日本語の背景となる歴史文化にふれます。

JALCについて詳しくはこちら

留学についての詳細はこちら
「日本語教育センター・国際交流センター」サイト

外国人留学生特別入試

本学では、外国人留学生のための入試制度があります。詳しくは下記ボタンよりご確認ください。

外国人留学生特別入試