プライバシーポリシー

目白大学における個人情報の利用目的について

目白大学(以下「本学」という)は、学生等から取得した個人情報を下記の目的で利用します。
それ以外の目的では利用しません。また本学は「個人情報の保護に関する法律」の趣旨にのっとり、個人情報を適切に管理し、法律が認める場合を除き、本人の承諾を得ないで、第三者に個人情報を提供しません。

利用目的

  • 入学式、卒業式、オリエンテーション等本学又は本学組織が主催する行事のため
  • 学籍管理、学生証作成、クラス編成、履修登録、履修名簿作成、試験の実施、成績管理証明書作成、資格取得、学籍異動等本学における教育活動を行うため
  • 健康診断の実施等学生の健康管理、大学祭等の学内行事、クラブその他学生組織の指導、連絡等の学生指導を行うため
  • 学生に対する就職支援、進学支援、インターンシップの実施等の進路支援業務、図書館利用等、本学組織や本学施設運営に必要な業務を行うため
  • 学内外の表彰、交換留学生の選考等における学内学生選考に必要な業務を行うため
  • 教育上、業務上必要な書類の郵送、電話、メール等での連絡のため
  • 学納金等の請求、入金管理、督促等に必要な業務を行うため
  • 入学試験の実施、判定、結果通知等の入学試験に関わる業務のため
  • 官公庁等の求めに応じまたは官公庁等への提供が必要な場合に、個人情報を統計的に処理するのに必要な業務を行うため
  • 目白大学エクステンションセンターの講座案内や紹介を行うため
  • 本学が行う行事の案内のため

なお上記は、必要がある場合、入学前あるいは卒業後に行う場合があります。


目白大学の個人情報の開示等手続きについて

目白大学(以下「本学」といいます。)が保有する「保有個人データ」の "利用目的の通知" "開示" "訂正" "利用停止"(以下「開示等」といいます。)の申請手続き方法は下記のとおりです。
ただし、「保有個人データに該当しない場合」「法令等により開示等の義務がない場合」「正当な理由なく本手続きに従わない場合」等の場合は開示等に応じない場合があります。

目白大学における個人情報(保有個人データ)の開示等の手続き

  • 申請申出先

    直接本学の下記窓口にお越しください。
    新宿キャンパスにおいては大学事務局大学企画室、岩槻キャンパスにおいては大学事務局次長室

  • 申請時間

    平日(月曜~金曜、除祝日、年末年始、11月11日、入試日、入学式、卒業式)の午前9時から午後4時 
    ただし事前に公表し、短縮または受付を行わない日がある。

  • 本人確認方法

    本学の学生:学生証
    他の方:有効な運転免許証、旅券等本人写真付公的書類

  • 法定代理人の確認方法(以下のすべての書類)

    ・法定代理人の有効な運転免許証、旅券等本人写真付公的書類
    ・法定代理を証明する書類(住民票等)

  • 本人よりの委任の場合(以下のすべての書類)

    ・本人確認の"3"の書類の写し
    ・本人からの委任状
    ・委任された方の有効な運転免許証、旅券等

  • 申請方法

    様式1(申請場所に常備)に必要事項を記入の上、本人等の確認書類とともに担当者にご提出ください。

  • 手数料

    保有個人データの開示、利用目的の通知の場合の手数料は、1件500円です。
    なお回答は原則として後日郵送(配達記録)で通知いたします。

  • その他

    本学では個人情報の重要性に鑑み、個人データの開示等は原則として本学窓口で直接受け付けます。ただし、本学が止むを得ないと判断した場合、本人の申し出に限り、郵送により受理する場合があります。その場合、上記3の写しの他、住民票(原本)が必要となります。詳しくは下記にお問い合わせください。

    目白大学
    大学事務局 大学企画室
    〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
    TEL:03-5996-3121

開示できない事例

開示申請いただきましても以下に該当する場合、原則開示いたしません。

  • 本人又は第三者の生命、身体、財産その他権利利益を害する恐れがある場合
  • 本学の業務の適正な運営に著しい支障が及ぶ恐れがある場合
  • 他の法令に違反する恐れがある場合
  • 成績の評価その他これに類する事項に関する保有個人データで、本学における教育活動に与える影響を勘案し、本学が開示しないことが適当と判断した場合
  • 開示の求めの対象が、法令に定める「保有個人データ」に該当しない場合
  • 開示申請者の本人確認ができない場合
  • 代理人申請における代理権が確認できない場合
  • 正当な理由がなく、本学が定める開示等の手続きに従わない場合
  • 法定代理人からの申請において、法定代理人に対して保有個人データを開示することにより、本人が不利益を受けることが明らかな場合