新着情報

  • 目白大学
  • メディア・出版
  • イベントは終了しました
  • Tags : 地域社会学科, 子ども学科, 研究・社会貢献

「彩の国ビジネスアリーナ2015」同時開催「産学連携フェア」に出展しました

産学連携フェア

産学連携フェア

1月28日(水)・29日(木)の両日、さいたまスーパーアリーナで行われた「彩の国ビジネスアリーナ2015」同時開催「産学連携フェア」に、本学から2名の教員が研究成果を出展しました。
「彩の国ビジネスアリーナ2015」同時開催「産学連携フェア」は、500以上の大学や研究機関、企業が研究成果を一堂に集めてマッチングにつなげていく埼玉県等主催の国内最大級のビジネスマッチングイベントです。今年は社会学部地域社会学科の大西律子教授による「まちづくりリーダー育成支援のためのプログラムデザイン―インタビューメソッド活用型ラーニングパッケージの開発―」と、人間学部子ども学科の西山里利専任講師による「患者型デザインワークショップ手法を用いたオゾン水生成装置の普及戦略の検討」の2つを出展。大西教授の研究については各自治体や企業の人事研修担当の方々、西山講師の研究には主に開発技術に関心を持つ多くの来場者が質問や相談に訪れていました。

今回出展した研究等に関するご相談がございましたら、本学研究支援グループ(Tel:03-5996-3110/E-mail: )までお気軽にお問い合わせください。

本学の出展(PDFファイル)