新着情報

  • 目白大学
  • 学科からのお知らせ
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 中国語学科, 日本語・日本語教育学科

「ベーシックセミナー」で日本語・日本語教育学科と中国語学科が交流しました!

「ベーシックセミナー」で日本語・日本語教育学科と中国語学科が交流しました! 10月29日(木)、新宿キャンパス1年次必修科目「ベーシックセミナー」において、日本語・日本語教育学科と中国語学科の学生たちが交流しました。
通常、この授業は学科のクラスごとで行われますが、この日は、日本語・日本語教育学科と中国語学科が合同で実施しました。
授業の前半では、日本語・日本語教育学科の学生が中国語学科の学生に対し、ヒアリングを行いました。日本語・日本語教育学科は現在、12月に予定されている本セミナーにおけるプレゼンテーション披露に向けて、設定テーマに沿った企画案を各グループで制作中。テーマとなっている「理想のカフェ」「目白大学改造計画」のいずれかに沿った企画を立案するために、中国語学科へこれらの企画作りに必要な意見をヒアリングしました。後半は、中国語学科が中国に関連したテーマをプレゼンテーションし、日本語・日本語教育学科がそれを聞き、プレゼンテーションの内容についてコメント。ファシリテーター役の学生が、学科間のグループでコミュニケーションできるよう、グループの組み合わせを途中で変えるなど工夫をしたおかげで、参加者はいつもと違うメンバーとの対話を楽しむことができました。
学生たちは、この授業を通し、自分たちのプレゼンテーションや企画作りに有効な情報やスキルを得ることができたとともに、学科間の交流を深める貴重な体験を得たことでしょう。

  • 「ベーシックセミナー」で日本語・日本語教育学科と中国語学科が交流しました!
  • 「ベーシックセミナー」で日本語・日本語教育学科と中国語学科が交流しました!
  • 「ベーシックセミナー」で日本語・日本語教育学科と中国語学科が交流しました!