新着情報

  • 目白大学
  • 大学からのお知らせ
  • 新宿 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 研究・社会貢献

目白大学が「エコプロ2016~環境とエネルギーの未来展」に出展しました

エコプロ2016

12月8日(木)~10日(土)の3日間、東京ビッグサイトで開催された「エコプロ2016~環境とエネルギーの未来展」に、本学が出展しました。
「エコプロ」展は、昨年度までの「エコプロダクツ」展から進化した日本最大級の環境イベントです。持続可能な社会の実現に向けて、「地球温暖化対策と環境配慮」「クリーンエネルギーとスマート社会」を二大テーマに掲げ、さまざまな業種の企業、自治体、NPO・NGO、大学・研究機関など環境問題に関わるビジネスパーソンから、一般の生活者、子どもたちまで、3日間で約16万7,000人が来場しました。
4回目の出展となる本学は、「全学的エコキャンパスづくりへの提案」をスローガンに、さまざまな取り組みを写真やグラフで表したパネルを展示。ブースでは、学生・教職員が、大学における環境への取り組みや、学科やゼミのユニークなエコ活動・環境学習について紹介し、多くの人が足を止めていました。中でも、子ども向けに学生(メディア表現学科 河合ゼミ)が考案した、どんぐりを使ったミニクリスマスツリー作りが好評でした。