新着情報

  • 目白大学
  • 大学からのお知らせ
  • 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 作業療法学科, 大学トップ, 理学療法学科, 看護学科, 研究・社会貢献, 言語聴覚学科

岩槻区の民生委員児童委員協議会が岩槻キャンパスで研修を行いました

目白大学がさいたま商工会議所と包括連携協定を締結しました 5月11日(水)、さいたま市岩槻区の民生委員児童委員協議会が区内大学施設研修の一環のため本学岩槻キャンパスへ来校しました。委員による本学での研修活動は今回が初めてで、委員20名が訪れました。まず、大学会館2階にて、大学事務局職員による目白学園および目白大学の概要、岩槻キャンパス各学科の特徴などの説明を行いました。続いて、看護学科学生2名の案内のもと、保健医療学部と看護学部の教室や実習施設などを見学。とくに図書館はさいたま市民であれば利用できる施設であることから、じっくり館内を見て回りました。その後、大学会館内の学生食堂で昼食をとり、岩槻キャンパスでの研修を終えました。
今回の研修を機に、目白大学がますます地域の方々へ開かれた学びの場となることが期待されます。