新着情報

  • 目白大学
  • 大学からのお知らせ
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ, 短期大学部トップ

新宿キャンパスの施設をリニューアルしました!

新宿キャンパス施設リニューアル

本学では、学生が主体的に学ぶ「アクティブ・ラーニング」をより発展させていくための取り組みの一環として、2017年度春学期開始に合わせて、新宿キャンパスの施設のリニューアルを行いました。
学生が多く集まる1号館・7号館・10号館の各1階にあるオープンスペースは、「ラーニングコモンズ」として生まれ変わりました。可動式の机や椅子、ホワイトボードなどを備えており、通常の講義形式やゼミでの授業とは異なる、学生たちの自主学習が活発化することが期待されます。その場でPCやスマートフォンを利用したリサーチができるよう、Wi-Fiも完備されています。
また1号館には、短期大学部の演習で使用する施設が新たに誕生。3階の「ホスピタリティルーム」には、清潔感のある明るい空間に円卓やクロス、フルコース用食器、エスプレッソマシーンやシェーカーなど豊富な設備が揃いました。短期大学部共通のホスピタリティに関する授業のほか、生活科学科のブライダルやマナー、カフェ・フードの授業で、本格的なテーブルコーディネートやカフェの実習に活用されています。また、5階の「プレゼンテーションルーム」は旧「ロールプレイルーム」を大幅リニューアル。講義形式・グループ学習両方に対応可能な可動式の個人机を完備し、教室奥には「マルチカウンター」を設置。ビジネス社会学科の「秘書ビジネス」「観光・エアライン」などそれぞれのフィールドで、実際のビジネスの現場に即した実践的な授業を行っています。
いずれの施設も、多様化する現代の学びに対応し、社会で役立つ実践力の醸成につながるもの。本学では、学生の利便性が高まるよう、今後ますます施設を充実させていきます。

  • 学生たちのグループ学習に活用される「ラーニングコモンズ」
    学生たちのグループ学習に活用される「ラーニングコモンズ」
  • 「ホスピタリティルーム」には大きな円卓と豊富な設備が
    「ホスピタリティルーム」には大きな円卓と豊富な設備が
  • 講義にも演習にも対応する「プレゼンテーションルーム」
    講義にも演習にも対応する「プレゼンテーションルーム」