公開講座・イベント

  • 目白大学
  • 公開講座・イベント
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 地域社会学科, 大学トップ

第16回 目白学園遺跡フェスタ ~ふれて歩いて体感 まちの遺跡~

認知症サポーター養成講座
PDF

目白学園遺跡は縄文・弥生〜奈良時代にかけての住居跡や土器・石器・土師器焼成窯跡などの検出される遺跡で、その目白学園遺跡を含む落合遺跡は都内でも有数の規模のものです。
本校の敷地内にある、この目白学園遺跡の普及・公開を目的として目白学園では「目白学園遺跡フェスタ」を開催して今年で15年目になります。周辺地域の方々にはこの「目白研心遺跡フェスタ」に毎年たくさんの方にご参加いただいており、夏休みの地域の風物詩となっています。
さまざまな体験コーナーや遺跡の解説、講演会など子どもから大人までが楽しみながら学ぶことができる催しです。自由研究などにも利用できるようになっています。今年は夏休み前半の土曜日の開催です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

日時 : 平成27年7月25日(土) <今年は土曜日>
時間 : 午後1時~午後5時 (受付は午後4時まで)
場所 : 学校法人目白学園 
【正門をご利用ください】 新宿キャンパス 交通・アクセス
入場無料 (多数のご来場お待ちしております)

【主催】 目白大学社会学部地域社会学科
【後援】 新宿区 NPO法人 歴史・環境・まちづくり コミュニティ「おちあいあれこれ」

遺跡フェスタ アトラクション *時間は変更になることがあります。

午後2時より

【講演会】
「新宿の縄文人」 - 市ヶ谷で縄文人の人骨発見。落合遺跡との関係は!? -

講師: 後藤 理加 氏 (新宿歴史博物館学芸員)

各アトラクションの時間は
当日ご確認ください
土器づくり、編布づくり、まが玉づくり、触れる遺跡展示コーナー、
ブラおちあい、縄文染め遊び、火おこし体験
など

今年は「ばっけ」や御霊神社など目白学園遺跡周辺を歩いてめぐって
まちの歴史と高低差を体感する「ブラおちあい」など新企画もいろいろ考えています。お楽しみに!!

問い合わせ先

目白大学社会学部地域社会学科
新宿区中落合4-31-1
TEL. 03-5996-3158