公開講座・イベント

  • 目白大学
  • 公開講座・イベント
  • 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ, 理学療法学科

目白大学耳科学研究所クリニック主催 めまいリハビリテーション実技講習会

日本初!めまいリハ専門講習会
日本のめまい専門医師とアメリカの専門理学療法士から
世界標準のめまいリハを学ぶ

めまいリハビリテーション実技講習会
PDF

現在、めまいによってバランス障害や歩行障害に苦しんでいる患者へのリハビリテーションの必要性が急速に高まっています。
今回、目白大学耳科学研究所クリニックにおいて、日本初の「めまいのリハビリテーション専門講習会」を開催する運びになりました。
本講習会では、アメリカ・シカゴのめまい専門クリニックで、良性発作性頭位めまい症や一側前庭障害などのめまい・平衡障害のリハビリ治療をされているBart先生、本邦のめまい診療において第一線でご活躍されている五島先生、PTとしてめまいリハの第一人者の浅井先生からのレクチャーも行われます。
ご興味のある方はぜひご参加ください。
【*当日の詳しい内容、スケジュールにつきましては、右記お知らせ(PDF)よりご確認ください】

日時: 平成28年3月11日(金)、12日(土)
場所: 目白大学岩槻キャンパス3号館(A301室) 交通・アクセス

講師:
Bart A. Tulicki 氏 (PT, DPT)  CHICAGO DIZZINESS AND HEARING

伏木 宏彰目白大学耳科学研究所クリニック 院長
五島 史行 氏東京医療センター耳鼻咽喉科 臨床研究センター室長
角田 玲子目白大学耳科学研究所クリニック 医長
浅井 友詞 氏日本福祉大学理学療法学科教授 (PT)
阿部 靖 氏日本リハビリテーション専門学校 (PT)
前田 佑輔目白大学保健医療学部理学療法学科 (PT) 他

対象: 医師、理学療法士、看護師等
定員: 20名程度
参加費: 3,000円(金曜日の弁当代含む)

主催: 目白大学耳科学研究所クリニック

めまいリハビリテーション実技講習会

目白大学耳科学研究所クリニック 伏木宏彰院長よりメッセージ
目白大学耳科学研究所クリニックは、「めまい」や「ふらつき」を専門的に診断し治療を行う診療施設です。さいたま市全域、周辺市町村、近隣県から、子供からお年寄りまで多くのめまいでお悩みの患者さんが来院しています。最新のバランス機能検査機器と高度な診断技術により、「めまい」や「ふらつき」の原因を的確に調べ、長引く「めまい」や「ふらつき」の根本的な治療や緩和、予防に取り組んでいます。クリニック最大の特徴は、経験豊富なめまい相談医2名に加え、めまい診療に熟知した看護師、検査技師、言語聴覚士、理学療法士、臨床心理士がチームとなり診療に携わっていることです。
めまいリハビリテーションは、欧米では認知されており、日本の理学療法士が是非とも開拓すべき新しい分野です。アメリカにおいて第一線で活躍するめまい専門の理学療法士と、日本のめまい専門医や理学療法士から、めまいや平衡障害の最先端の診断技術と、原因と症状に応じた多様なリハビリテーションの処方箋 について学びます(自宅で行う画一的なセルフトレーニングを目的としたものではありません)。めまいリハビリを熟知する理学療法士が一人でも多く育ち、日本におけるめまい診療がより向上することを期待します。

お申し込み・お問い合わせ先

FaxまたはE-mailにて 「 1.お名前、2.ご住所、3.お電話番号、4.ご職業 (医療機関名等) 」 をご連絡ください

〒339-8501 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320
事務局:目白大学理学療法学科 担当:前田
Fax: 048-797-2132
E-mail: