公開講座・イベント

  • 目白大学
  • 公開講座・イベント
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 地域社会学科, 大学トップ

第7回 目白大学新宿図書館所蔵 稀覯本ミニ展示会ご案内 浮世絵展示会 ~浮世絵からみる江戸・明治の風俗~

  • 案内兼申込書
    PDF(フライヤー)
  • フライヤー
    PDF(案内兼申込書)

新宿図書館では年に一度、普段公開されていない貴重資料(稀覯本:きこうぼん)の一部を公開する「ミニ展示会」を行っています。
今年は昨年度行なったアンケートをもとに、「浮世絵」を展示することになりました。
美術品として鑑賞されることの多い浮世絵ですが、本展示ではこれらを「史料・風俗資料」ととらえ、江戸から明治へと移り変わる頃の日本の様子を探ってまいります。
また、展示にご協力いただいている本学地域社会学科の鈴木章生教授による講演会も開催いたします。
「浮世絵でみる江戸・明治の風俗」と題し、初心者向けに浮世絵の読み解き方をご紹介いたします。
この他、より理解を深めるための関連本、絵の細部までご覧いただけるデジタルデータを公開する予定です。
この機会にぜひ、図書館へ足をお運びください。

展示会:平成28年6月29日(水)~7月29日(金)

(開館時間:平日9:00~21:00 土曜9:00~17:00 ※日曜閉館)
目白大学新宿キャンパス新宿図書館 1階ブラウジングコーナー

講演会:「浮世絵からみる江戸・明治の風俗」

【講師】:鈴木 章生(本学地域社会学科教授)
【日時】:平成28年7月8日(金) 18時30分~19時30分(予定)
【会場】:目白大学新宿キャンパス新宿図書館2階閲覧室

※講演会への参加は、別途申し込みが必要です。詳細につきましては、PDFファイルをご覧ください。